History
沿革



1918年 5月 清水貞吉 大阪市東区平野町2丁目に「平野屋羅紗店」を創業。
12月 大阪三越・名古屋松坂屋の両百貨店との取り引きを開始。
1935年 1月 組織を変更し、「株式会社 平野屋羅紗店」を創立。[資本金50万円 社長 清水貞吉 ]
1942年 8月 企業整備令により「既製服中央第65代行株式会社」となる。
1947年 3月 商号を「株式会社 平野屋」と改称。
1962年 3月 メーカー部門をすべて「平野屋メルボ工業株式会社」に移し、販売・製造を図る。
1964年 9月 東京オリンピック日本選手団のブレザー及びスラックスを受注。
10月 枚方市に「平野屋メルボ工業株式会社」の直営工場を建設し操業を開始。
1967年 9月 創業50周年を期し、「メルボ紳士服株式会社」、「メルボ紳士服工業株式会社」の新社名に改称。
1969年 3月 小売事業部門の「メルボメンズウェアー株式会社」を設立。
3月 滋賀県坂田郡近江町に滋賀工場を建設し、操業を開始。
1970年 3月 万国博覧会 生活産業館に「21世紀の服」をテーマに出展。
1972年 3月 広島県東広島市高屋町に広島工場を建設し、操業を開始。
1973年 6月 大阪市中央区大手通に新本社ビルを建設竣工。
1976年 9月 「メルボシンプソン」の発売を開始。
1981年 9月 「レディメイドオーダー システム」による新製品を発売。
1983年 10月 日本経済新聞社主催の「全国先端事業所百選」において、滋賀工場が選ばれる。
11月 清水貞保 藍綬褒章を受章。
1999年 3月 「麻布テーラー」の店舗展開を開始。
2001年 5月 本社を大阪市中央区南船場へ移転。
11月 民事再生手続開始申し立て。
2002年 5月 民事再生手続の認可決定を受ける。
2005年 4月 「麻布テーラー」10店舗目の代官山店をオープン。
6月 民事再生手続の終結決定を受ける。
10月 「TAILOR FIELDS」の店舗展開を開始。
2008年 9月 「R&BLUES」の発売を開始。
「麻布テーラー」20店舗目の &B銀座 six店をオープン。
2009年 3月 「麻布テーラー」がWBC日本代表のオフィシャルスーツサプライヤーを務める。
2011年 1月 「TAILOR FIELDS」が阪神タイガースと、オフィシャルスーツサプライヤー契約を締結。
3月 「AZABU THE CUSTOM SHIRT」の店舗展開を開始。
8月 「麻布テーラー」が浦和レッドダイヤモンズと、オフィシャルパートナー契約を締結。
2012年 2月 「ROCHAS」の発売を開始。
3月 東京二子玉川に「麻布テーラー」「R&BLUES」「AZABU THE CUSTOM SHIRT」を併せた複合店「麻布テーラーSQUARE 二子玉川」をオープン。
2013年 7月 大阪市中央区本町へ移転。
8月 「麻布テーラーSQUARE 福岡」をオープン。
2014年 2月 「TAILOR FIELDS」がセレッソ大阪と、クラブサプライヤー契約を締結。
3月 「R&BLUES ブリーゼブリーゼ店」をオープン。
4月 「枚方センター」を長尾谷町1-27-1へ移転。
10月 「TAILOR FIELDS 天神イムズ店」をオープン。
2015年 3月 「TAILOR FIELDS 名古屋ラシック店」をオープン。
4月 「TAILOR FIELDS ルクア イーレ店」をオープン。
10月 「TAILOR FIELDS 横浜ビブレ店」をオープン。